雑記帳

日々の雑多なことをメモしているサイトです。

この1冊ですべてわかる CRMの基本

   

image

CRMの基本を知るのに十分な1冊

CRMとは、なぜCRMが重視されているのか、その導入・考え方と基本について書いてあります。
CRMを漠然としか知らなく、基本を学ぼうと読みました。
この書籍では、CRMを「顧客を適切に識別し、ターゲットとする顧客の満足度と企業収益の両方を高めるための経営における選択と集中の仕組み」と定義してます。
書籍内にもありますが、CRMの定義は多種多様であり、この書籍のものが全てではないと思いますので、他の書籍も読んでみようと思います。
内容は最初に書いたとおり、幅広く、また実際の企業での例を提示してあるのが理解しやすく良かったです。
業種によって、適用できるできないがあるので、全てがこの通りに実践できるわけではないですが、基礎固めとして十分と感じました。
始めてCRMに触れる、いままでなんとなくCRM戦略をやっていて見直したいという方にちょうど良い1冊と思います。
ある程度知識があったのと、業務に応用できない部分を流し読みにして2時間程度で読了でした。(全210ページ)

この1冊ですべてわかる CRMの基本

新品価格
¥2,160から
(2016/4/17 14:28時点)

楽天で購入↓
CRMの基本 [ 坂本雅志 ]

 - 感想